<   2010年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧
コロンビア タママウンテン
コロンビア タママウンテンが入荷しました。
在来種から生産性の高い品種に植え替えられてきた歴史を持つコロンビアですが、このタママウンテンの採れるトレド地区は在来品種との適応性も良く昔ながらのティピカ種が残る数少ない産地のひとつです。
透明感、豊かなボディー、マイルド感とコロンビアに求める味わいをきちんと持ち合わせています。近年このようなコロンビアにはなかなか出会えません。
by koffe-ko | 2010-07-26 10:41 | coffeeのこと
桃のムースに合うコーヒー
新作の桃のムース、ご好評いただいております。どうも有難うございます。これだけ暑くなるとさっぱりデザートを欲しますね。

さて桃のムースに合うコーヒーは?といえば、エチオピアかケニアをおすすめいたします。
コーヒーをよく味わってみると酸味を感じていただけると思いますが、ここで重要なのが酸味の質です。グレープフルーツ、オレンジ、などの柑橘系、ブルーベリー、イチゴなどのベリー系、桃や杏などのやや熟した果実系、マンゴー、パパイヤといったもっと熟した果実系などがあげられます。エチオピアやケニアにはベリー系や熟した果実系の柔らかい酸味をもっているので桃との相性も良いのです。ここで柑橘系の酸味を持つコーヒーと合わせたりると、ピールのような苦みが表に出てきたりして、味にまとまりがなくなってしまいます。

そういえばNY時代に料理教室の先生にお刺身の後に合うコーヒーをふるまってほしいと言われ、コラボしたことがありました。その時はミディアムローストのグアテマラをチョイスしました。その時のグアテマラは透明感が素晴らしく、酸味の質もみかんのように優しい感じだったので、少し薄めに抽出して主役のお料理の邪魔をしないように心がけ、大変喜んでいただいたことがありました。

合わせるものによって旨みの相乗効果が出たり、打ち消しあったり、良くも悪くも隠れていた味が引き出されたりしますからコーヒーもなかなか面白いですよ。ご興味ある方はいろいろお試しください。
by koffe-ko | 2010-07-18 18:50 | coffeeのこと
ピーベリー3兄弟
c0185993_12233076.jpg

ピーベリーの豆を3種類ご用意しました。前にも少しブログで紹介しましたが、ピーベリーは希少性の高い丸豆です。旨みが凝縮しているという専門家もいますが、実際には飲んでみないと判らないと思っています。
もちろん今回の3種は当店の基準を満たす美味しさで、どれも一度は体験しておきたいところの豆です。

・パナマ コトワ スペシャルリザーブ ピーベリー ミディアムロースト 1200円/200g
・カメルーン カプラミ農協 ピーベリー ミディアムロースト 1000円/200g
・ケニア ガクユイニ農協 ピーベリー ハイロースト 1300円/200g

それぞれキャラクターがあって飲み比べると面白いです。どうぞお試しください。
by koffe-ko | 2010-07-16 12:15 | coffeeのこと
新豆
新しい豆がいくつか入荷しています。今週は頑張って焙煎したいと思います。

新しい豆を初めて焙煎するときは、生豆の色、大きさ、形や産地の情報などから、これまでの経験をもとに出来上がりのイメージを想像しつつ焙煎します。いつもとは違った緊張感があり、どんな味に出会えるのか、うまく引き出せるかなどいろいろな思いが浮かんできます。これもコーヒー屋の楽しみの一つです。

今後の予定としては

パナマ コトワ ピーベリー
パナマ カルメン農園
ケニア ガクユイニ農協 ピーベリー
コロンビア タママウンテン 他

どうぞお楽しみに。
by koffe-ko | 2010-07-12 12:40 | coffeeのこと
江戸時代の香り
c0185993_16572935.jpg

銅か鉄のやかんを探していて林さんに相談したところ、古い鋳物の湯沸かしを持ってきて下さった。ごつごつした模様もなくシンプルで品のある鉄瓶で感じが良い。訊けば寛永というから1600年代、江戸時代初期ということになる。かなりの年代物だ。これでコーヒーを淹れたらどんな感じだろう??無理を言って試させていただいた。
生地が厚いためか沸くのに少し時間がかかったが、湯が沸く様子は泡が細かく“ぐらぐら”とというよりも“ふつふつ”という表現がぴったり。実際にコーヒーを淹れてみると味が実に柔らかい。角が取れたといった感じ。湯をそのまま味わってみるとなんと“江戸時代の香り”がするのです!立ち会っていただいた林さんやSaにも試飲していただくとすぐにその意味を解っていただけました。木、草、ハーブとか、着物の香りとかいろいろ意見が出る中、お茶の方が合いそうということで今度は緑茶を淹れてみる。お茶の香りとの相乗効果で味が膨らんでいるように感じる。ブレンドづくりのときにイメージに似ているなぁ。
いろいろ考えさせられる貴重な体験をさせていただきました。林さん、どうも有難うございました。

林ショップ 
富山市総曲輪2-7-12
076-424-5330
by koffe-ko | 2010-07-03 12:00 | お店のこと



富山から、コーヒーのことや日々の感じたことを書いています。
カテゴリ
お店のこと
coffeeのこと
日々のできごと
以前の記事
2017年 07月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
work
koffe

friends
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧